ロケーション

渋谷のエネルギーを感じながらも 深く寛げる。 文教地区や公園の豊かな緑を身近に、 閑静な丘にくらす。

駒場公園(約1,210m・徒歩約16分)

渋谷駅×徒歩圏 くつろぎのロケーション

管理の良い大きな公園が、いくつも身近に。
歩いて、自転車で、目的によって使いこなせる。

大きな公園がいくつも身近に広がっているため、お子様と一緒なら美しい芝生や遊具が嬉しい「菅刈公園」、せせらぎで水遊びできる「西郷山公園」、バーベキューするなら「駒場野公園」…と、アウトドアライフがカラフルに。

「リノア目黒大橋」は、大通りの喧騒から離れた高台の住宅地にあり、公園以外にも緑の多い環境です。街路樹が美しくゆったりとした松見坂の丘を上り、閑静で開放的な現地周辺へ入っていくと、寛ぎの空気感が広がります。

大きな滑り台などの遊具も充実。
菅刈公園(約740m・徒歩約10分)

冬のよく晴れた日には、遠くの富士山が望めることもある。
西郷山公園(約940m・徒歩約12分)

渋谷駅も、神泉駅も徒歩圏内という立地にありながらも
「東京大学」など、名門として名高い教育機関が多く集まる街、駒場エリアが隣接。

街のシンボルでもある「東京大学教養学部」のほか、「筑波大学附属駒場中学校・高等学校」、「東京都立駒場高等学校」、「東京都立国際高等学校」など、名門として名高い教育機関が多く集まり、街にはアカデミックな雰囲気が漂っています。

また、広さ約4ヘクタールの広さを誇る駒場公園には、重要文化財「旧前田侯爵邸洋館」が建ち、周辺には登録有形文化財「日本民藝館」、川端康成が名誉館長を務めた「日本近代文学館」などの歴史的な建物や文化施設も点在しており、展覧会や講座、講演会なども多く、街の雰囲気をさらに格式高くしています。

豊かな緑に包まれたキャンパス。桜並木はお花見の穴場。
東京大学駒場地区キャンパス(約530m・徒歩約7分/炊事門)

見学も可能な「旧前田侯爵邸洋館」や芝生広場を眺めて寛げる。
駒場公園(約1,210m・徒歩約16分)

国道246号線と山手通り/C6(環6)が交わるそのエリアは、
玉川通り~青山通りの“R246文化”と
山手通り・旧山手通りの“C6文化”が
スクランブルする場でもあります。
文化的にも、地理的にも、どちらにも向かうことができ、
どこからも迎え入れることが出来ます。

Page Top